October 1, 2023

日本の様子 フィリピンとの違い㉖

本日のフィリピン国内の感染者数ですが累計感染者数164474名、累計死亡者数2681名、累計回復者数112759名となっています。1日の新規感染数は3314名でアクティブケースは49034名です。週末の間で約11000名の新規感染が報告されたことになります。また日曜日には回復者の数が突如、40397名報告されました。これは前回、8月1日に一時的にマニラ首都圏でのGCQ延長が決まる直前に、38000名の回復が報告されたことに類似した現象です。明日8月18日で期日を迎える現行のロックダウンの判断のため保健省が回復者数などの精査を行っているという見方が正しいかと思われます。

 

日本の感染数を見てみますと累計感染者数56211名、累計死亡者数1103名、退院患者数40921名となっています。1日の新規感染数は1021名でアクティブケースは14187名です。東京都で報告された本日の新規感染数は161名で6日ぶりに200名を下回りました。年代別感染数は20代が最も多く、次いで30代、40代、50代と主に就労世代が多いようです。日本では安倍総理大臣が都内で大学病院に入院したニュースが一斉に報じられています。関係筋によると検査のための入院ということです。コロナウイルスの対応に追われ連日の執務となっているようで、体調不安が心配されます。各国の首脳はイギリスのジョンソン首相を筆頭に、コロナウイルス対策のための連日の激務となり体調がすぐれない方も多いことでしょう。フィリピンのドテルテ大統領も激務に加え70代という高齢につき、一時、体調不安説が流れ実際テレビ越しで見る表情も顔色が優れないような様子が多々見られました。