June 14, 2024

日本の様子 フィリピンとの違い㉟

本日のフィリピンの感染者数ですが累計感染者数238,727名、累計死亡者数3,890名、累計回復者数184,906名となっています。1日の新規感染数は1,383名でアクティブケースは49,931名です。さすがに1日の感染数が減ってきた印象があります。また病床の稼働率もマニラ首都圏では7月から軒並み70%以上であったところが、近ごろでは70%を切る数値となってきたようです。

 

日本の感染数を見てみますと累計感染者数72,034名、累計死亡者数1,369名、退院患者数62,417名となっています。1日の新規感染数は451名でアクティブケースは8,248名です。東京都内の新規陽性数は77名で新規2桁のみは2週間ぶりとなります。さらに感染数を年代別で見ますと、これまで顕著に多かった20~30代の感染から、現在では全ての世代でまんべんなく感染する傾向にあるようです。いわゆる夜の街からの感染傾向から、自宅内感染をしているケースが増えているということのようです。