April 17, 2024

コロナ感染新たに2110人、計8万448人

NNA 7/27

フィリピン保健省は26日、国内の新型コロナウイルスの感染者数が同日時点で累計8万448人に増えたと発表した。前日から2,110人増えた。

新規感染者の内訳を地域別に見ると、マニラ首都圏が1,345人で最も多かった。以下、セブ州が304人、ラグナ州が109人、西ネグロス州が66人、リサール州が40人などと続いた。

新たに39人の死亡が確認され、死者は計1,932人となった。新たに回復したのは382人で、累計2万6,110人が治癒している。

海外にいるフィリピン人の感染者数は26日時点で累計9,275人、死者は同653人だった。回復したのは計5,410人に上る。