June 14, 2024

フィリピン発のREIT 8月7日上場予定

暗いニュースが続くフィリピンですが、10年以上、停滞していた不動産リートの上場予定が決まりました。

具たち的な日にちも決まり、予定通り行われることを願います。以下、WCLより抜粋

 

フィリピン証券取引委員会は、7 月 10 日、アヤラランドグループのフィリピン初の REIT の新規公募(IPO)、フィリピン証券取
引所(PSE)への新規上場を承認した。
アヤラランドは当初、2019 年中の REIT 発行を計画、既に子会社デラロサ・プロパティ・デベロップメントをアヤラランド REIT
社(AREIT)へと改組した。新型コロナ感染拡大による混乱などで、発行計画スケジュールは当初予定より遅れているが、SEC
の承認により、ついに、フィリピンで REIT が初登場することになる。
アヤラランドは、2020 年 2 月 7 日、フィリピン証券取引委員会(SEC)へ REIT 売り出し(IPO)の申請を行った。具体的に
は、アヤラランド REIT 社(AREIT)株式約 4 億 7,864 万株(うち新株約 4,786 万株)を 1 株当たり 30.05 ペソで売り出
す。最大約 2,393 万株の追加オプションが付せられており、この追加オプションがフル行使された場合の総発行額は約 150
億ペソとなる。ただし、新株発行は 4,786 万株に過ぎず、大半は既存株式の売り出しであることから、アヤラランドが獲得する
新規資本は約 14 億 4 千万ペソである。今回 REIT の対象となる不動産は、マカティ市の 24 階建てのソラリス・ワン、アヤラ・
ノースエクスチェンジとマッキンリー・エクスチェンジの 3 つの商業ビルであるが、今後ポートフォリオを拡大させる方針である。
この AREIT の IPO 期間は、現時点で 2020 年 7 月 27 日~31 日、PSE 上場日は 8 月 7 日と予定されている。