April 17, 2024

ホテルの制限緩和、国内旅行再開に対応

今回のコロナウィルス対策で一番大きなダメージを受けている産業のひとつホテル業界がやっと緩和される兆しが見えてきた。
マルフジ

NNA9月14日号より

フィリピン政府の新型コロナウイルス対策本部は、宿泊施設を運営する際の制限を緩和する方針を示した。国内旅行の再開に向け、収容人数や対象を拡大する。地元メディアABS―CBNなどが伝えた。

作業部会は10日、観光省の「特別プログラム」の下に宿泊者数を増やすことを決定した。ただ詳細や具体的な人数については現時点で明らかにしていない。従業員数なども制限する。

3月中旬に外出・移動制限措置が実施されて以降、宿泊施設は受け入れを医療従事者、フィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)、帰国できず足止めとなった外国人などに限定してきた。

観光省は、新型コロナの感染者数が少ない地域での観光再開を目指している。