June 14, 2024

入国停止措置 変異体ウイルス確認国から

世界をにぎわせているイギリスで発見されたコロナウイルスの変異体ですが、それらが既に確認された国々からの入国を1月15日までの期間禁止することをフィリピン政府は発表しました。もちろん、日本も含まれます。

短期間の処置ということもあり詳細不明ですが、恐らくこれまで入国制限緩和されてきた保有するビザに関わらず禁ずるということになると思います。このような対応の速度感はフィリピン政府は判断が対応が好意的に受け止められています。

以下、NNAより抜粋です。

 

《速報》変異種確認国からの入国停止、15日まで

フィリピン政府は29日、新型コロナウイルスの変異種が確認されている国からの外国人の入国を30日から2021年1月15日まで停止すると明らかにした。既に停止している英国のほか、日本やシンガポールなど計20カ国・地域が対象となる。30日より前にこれらの国・地域から入国した人には、14日間の厳格な隔離を義務付ける。