June 14, 2024

職場での飲食制限、顔シールドも義務化

まさかの珍政策。言葉を失う。。

フィリピンのロケ大統領報道官は11日、厳格な外出・移動制限措置が実施されている地域を対象に、職場での飲食や喫煙を制限したと明らかにした。職場でのフェースシールドなどの着用も義務付ける。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ一環となる。

社員食堂での飲食は禁止し、持ち帰りのみ認める。喫煙は屋外ブースや個人用の喫煙所のみに制限し、公共エリアでの喫煙は禁止する。このほか、企業が提供するシャトルバスサービスに乗車中は、マスクとフェースシールドを着用することも義務付けた。

政府は新型コロナウイルス対策で、今月4日から18日までマニラ首都圏と近隣州で厳格規制を実施している。

一方、地元紙インクワイラーによると、ベリヨ労働雇用相は12日、職場でのマスクとフェースシールドの着用を義務付けると明らかにした。15日から適用し、企業が購入費を負担する必要がある。違反者には罰則を科す。