June 14, 2024

隔離厳格化 31日の決定覆す

【Breaking News 速報】

フィリピンドテルテ大統領は2日にマニラ首都圏と郊外の都市で隔離措置ロックダウンの分類をMECQへと一段階引き締めることを発表しました。先月31日にGCQの延長を決定したばかりでしたが、市中感染の拡大速度および医療状況の逼迫具合から、複数の医療団体から要望があったことが決め手の様です。8月2日保健省の発表によると、同日の1日の感染報告数は過去最多の5032名となり、これまでの累計感染数は10万3185名となりました。そのうち現在も症状があるアクティブケースは3万5569名です。MECQへ引き締めすることにより、具体的にどのような影響が出るのか、各企業の運営や交通機関への影響などは現時点ではわかっておりません。

 

7月31日(金)時点ではGCQの延長とされておりましたので、週末の間に全く異なる決定がなされました。

参照動画 https://youtu.be/-6bA_qF7KD4